ブログ

名刺を両手で受け取るのって意味ある?

2018.09.20

意味があるかないか、それは本人次第

社会人の三種の神器のひとつとも言われる名刺。渡すタイミングや渡し方など、名刺にまつわるマナーはいろいろあります。例えば名刺は卒業証書のように両手を使って受け取るのが一般的ですが、「それって意味ある?」と疑問に思う人は学生に限らずたくさんいます。

ビジネスマナーにおいて大切なのは行為そのものよりも、その行為に込められた気持ちです。ていねいに受け取るのは相手に対して敬意を表すものであり、これから良い関係を築くための第一歩と考えたら、両手で受け取るほうが自然なのかもしれません。気持ちを込めて行えば、そこには立派な意味が生まれるのです。

ちなみにアメリカでは名刺交換より握手が重要視されるようです。しっかりと力を込めて握るか、サッと儀礼的に済ませるかで、モチベーションを推し量られることがあるとかないとか。たかがマナーと侮るよりも、マナーを利用してビジネスを成功させたほうがよっぽどいいと思いませんか?