4月に入ってきた新人の新入社員研修も9月で終了し、
10月からそれぞれの現場に巣立っていきました。

入社して半年がたち、どんどんたくましくなっていく姿を見ると、
現場でどんな活躍を見せてくれるのかとても楽しみになります。

開発側の技術研修では、9月から1か月間チームで開発を行う研修をしていました。
チーム内でのリーダーを一人決め、スケジュールの管理から、開発、テスト、成果発表までを行っていきます。
自分が完成できないことで、メンバーに迷惑をかけてしまうんではないかという
プレッシャー、または手が空いたときにメンバーのサポートができるか、
当初予定したスケジュールが本当に実現可能なものだったのかなど、
開発を行いながらいろいろと試行錯誤しなければならないものでした。

毎年、成果発表を社内で行ってもらっているのですが、
作り方に個性が出ており見ていてとても面白いです。

もうじき内定式も控えているので、
後輩たちにかっこいい先輩の姿をぜひ見せてほしいですね。